改善方法

新型うつの特徴を知る

新型うつという言葉は最近になってよく取り上げられるようになっています。 昔から知られている「うつ」とは異なる傾向があるようです。 主にプライベートの過ごし方においては、今までとなんら変わりはないように思われます。 そのため、新型うつか否かを周りに理解してもらうには、医師の診断書が有効です。 自分のわがままではなく、病の一種であることを、第三者に判断してもらえば、周りの人々の理解もスムーズにいくでしょう。 新型うつはこころの問題なので、仕事への関わりなどを本人に伝える際には言葉を選んでコミュニケーションをとるようにします。 気持ちや精神のことに対しては、少し距離をおいて、対応するとうまくいくでしょう。 新型うつという症状を知った上で、対応することが大切です。

症状改善へ向けての対応

新型うつへの対応は、一般的に薬物療法がとられているようです。新型うつの症状には、気分の変調ももちろんありますし、睡眠障害や自律神経失調症を伴う場合もあります。 薬物処方は、メンタルクリニック等を受診することにより、受けられます。 ただ、薬物に頼らない治療もあります。 副作用を気にすることなく行えるものとして、鍼灸治療や耳針治療があります。 こちらは、鍼灸院での対応となります。 鍼灸治療によって、崩れてしまったホルモンバランスを整え、神経や内臓の調子を整えることができます。 また、ツボが多く集まる耳を刺激することも、心身の状態を整えるのに有効です。 このような外からの刺激に加え、カウンセリングも併用してみると効果的です。